人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

TAさん 「つーとん」と磨り出しの額縁 -月曜コースー

とうとう東京は今年も梅雨を迎えました。

古典技法では少々作業しづらい季節になりましたが

atelier LAPIS では皆さんいつも通りの熱心な制作が続いています。

月曜コースではグラッフィートに続き、流行している

つーとん」模様がありますが、TAさんの「つーとん」第1号が

嬉しく完成を迎えました。

まず木枠を彫刻します。もちろん「つーとん」模様。

TAさんの初彫刻額縁でもあります。

TA-tuton (1)

最初は迷いながら恐々だった彫刻刀も、数時間で

コツをつかんでしまわれました!

彫刻後にボローニャ石膏を塗って磨きます。

装飾にプラスする模様を写本を参考に思案中。

TA-tuton (2)

模様は線刻で入れました。

そして純金箔を水押しして、線刻部分を磨り出し。

ボーロの赤と金のハーモニー、線刻した蔦模様も可愛らしく

とても華やかな額縁が完成しました。

TA-tuton (4)

アンティーク風に汚しをいれようか?

中にどんな作品を納めようか??

楽しい思案は続いているようです。
完成した作品は、ぜひ atelier LAPIS の

生徒作品集のブログからご覧ください。

atelier LAPIS 生徒作品集

ただいま atelier LAPIS では、火曜、金曜、土曜の午後コースで

生徒さんを募集しています。

古典技法の額縁制作にご興味のある方、また黄金背景テンペラ画を

描いてみたいと思われる方、どうぞご見学にいらして下さい。

atelier LAPIS

わたしが担当しております月曜コースは、現在満席で

キャンセル待ちをしていただいています。

新しい生徒さん募集再開の折には、またお知らせいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


by johanesvermeer02 | 2015-06-14 17:15 | 額縁 | Comments(0)