蒸し暑い8月  ー土曜コース


8月になりましたが蒸し暑い日が続いています。
その中でも生徒さんは熱心に通っていただいています。
土曜日の生徒さんの作業の様子を少しご覧ください。
蒸し暑さが少しでも凌げると良いのですが、、、、、、

b0205287_09585681.jpg
よくイタリアへ旅行されるFさんの今回の額は金箔の額の中に何と天使が登場します。
テンペラで描く様々な身振りと表情の天使の百態とまではいきませんが、いろいろな天使が額の表情を豊かにしてゆきます。
愛らしい天使の登場を待ちましょう。



b0205287_09590013.jpg
Wさんは額全体に木の実と葉を彫刻刀で彫り込んで、この後染めて仕上げる予定です。
額全体に連続した彫りがどのように浮かび上がった仕上がりになってゆくのでしょうか。

b0205287_09585064.jpg
Mさんは2つのアーチ型の額を作られています。上方が丸くなることで、
作品を優美な雰囲気に変えてくれます。中の絵は出来ていますので、絵画と額縁を完成した組み合わせがいったいどのようになるのでしょうか。


それぞれの目的に向かって異なる取り組みですが、それぞれの喜びがあります。蒸し暑い中をありがとうございます。
どうぞ皆様も暑い中をお体に気をつけてお過ごし下さい。





[PR]
by johanesvermeer02 | 2017-08-06 10:20 | 額縁 | Comments(0)
<< 何故 古典技法なのか? Flamboyant Goth... >>