顔料の水練り

テンペラで描くには顔料の水練りが必要になります。
 今の絵具はチューブから既に練られた絵具を出して使いますが、
古典的な手法ではまず、顔料に水を加えて練ってゆき絵具も自分の手で作ってゆきます。このような美しい工程を間のあたりにしながら材料を整えてゆきます。この時間が今の社会では失われた時間なのかもしれません、、、、、
b0205287_939588.jpg

[PR]
by johanesvermeer02 | 2012-02-26 09:40 | Comments(0)
<< 展覧会のお知らせ ミンス・パイの幸せな一時 >>