鍛金

鍛金は金属の板をなめして叩いて形を作ってゆく技術です。大まかな形は裏に木や金属をあてて叩いてゆきますが、細かい仕上げになるとやにが必要になります。
大まかな形でよくあるのは鍋などです。後ろにあるのは松やにと地の粉を混ぜた鰢(やに)台で固定しています。
天使の顔を作っている途中です。
b0205287_2215855.jpg

[PR]
by johanesvermeer02 | 2010-11-03 22:06 | Comments(0)
<< 落ち葉の絨毯 美しい空 >>