人気ブログランキング |

水曜日講師:井上雅未花先生の展覧会

水曜日講師:井上雅未花先生の展覧会の案内です。

この6月より新しくLAPISの水曜日を担当してくださる
講師の先生:井上雅未花先生の展覧会です。
浦和で行いますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りご覧ください。



水曜日講師:井上雅未花先生の展覧会_b0205287_10583791.jpg

水曜日講師:井上雅未花先生の展覧会_b0205287_10583139.jpg

そしてLAPISの水曜教室も生徒さんを募集しております。
こちらはHPをご覧ください。




# by johanesvermeer02 | 2020-06-14 11:06 | Comments(0)

教室の再開

新型コロナウィルスの影響でAtelier LAPISの
全ての曜日を3月から休講として参りました。
その期間、私も、講師の先生方も、生徒さんも改めて自分の
今までの生活を見直す期間となりました。
まさしく、今まで自分が行ってきたことが、それで良かったのかどうか、、、、、
中にはそれぞれの事情で退会なさった方もいらっしゃいます。
講師の先生も変わられて、
新しい講座を水曜日と金曜日に新設しました。

HPからその講師の先生方の作品がありますので、どうぞご覧ください。

そのような中で、政府の緊急事態宣言の解除を受けて
この6月から、再開を致しました。
これは13日、土曜日の教室の1コマをご紹介いたします。


教室の再開_b0205287_10353391.jpg
フラ・アンジェリコの天使です。黄金背景テンペラ画で着彩の最中です。
教室の再開_b0205287_10353949.jpg



教室の再開_b0205287_10355475.jpg
イコンと「悲しみの聖母」の額の最後の微調整をしているところです。
教室の再開_b0205287_10490415.jpg
自作の木地の彫りを進めているところです。

皆さん、それぞれのペースで進めることが出来ました。


教室の再開_b0205287_10355824.jpg
休憩時間の様子です。
今までは休憩は対面で行っていましたが、窓の外を眺めながら
会話もゆっくりと弾みます。
本日、いらした生徒さんにとっては、このコロナで過ごした時間は
ものを作ることの大切さを痛感したと仰ってくださいました。
自分にとって大切な時間を大事に過ごしたいものです。
               筒井










# by johanesvermeer02 | 2020-06-14 10:57 | 教室 | Comments(0)

4月 その2  筒井

新型コロナウィルスへの非常事態宣言を受けてこのLAPISも3月から5月6日までお休みにしています。
誰もこないアトリエを目一杯に使いながら、一つ新たな取り組みを始めました。
4月 その2  筒井_b0205287_22452037.jpg
何だか骨折をしてギブスをあてがっているような物々しい様子です。一体何をしているのでしょうか。

4月 その2  筒井_b0205287_22452884.jpg
これで少し様子は分かりますか?曲げた木を貼っているところです。







4月 その2  筒井_b0205287_22454168.jpg

次々と貼り付けてゆきます。仰々しい感じですよね。まるで歯の矯正と言ったところです。
木が痛いと言っているようです。

4月 その2  筒井_b0205287_22455151.jpg
ここまでくれば何だか分かりましたでしょうか?オリジナルの少し優雅なアーチ型額縁です。
実は上と下の繰り型も自分で作ったので思っていたよりも結構大変でした。


4月 その2  筒井_b0205287_22453721.jpg

これは中の絵の支持体です。sizing(サイジング)という工程です。、膠止めとも言われます。まるでクラゲみたいです。

4月 その2  筒井_b0205287_22454612.jpg

貼り付けるとこんな感じですね。



4月 その2  筒井_b0205287_13160735.jpg
ようやく額縁の木地のベースはできました。


4月 その2  筒井_b0205287_13161236.jpg
次に画面の支持体の地塗りも完成!左右にあるのはプラスアルファの画面です。
続きはまた!

















# by johanesvermeer02 | 2020-04-18 22:58 | 生活 | Comments(0)

今年の4月


LAPISの教室の横は公園になっていて、ここでは例年通りの桜が満開となりました。
ところが、世界中でパンデミックになっている新型コロナウィルス騒動でこのLAPISも3月から4月にかけて講座を閉鎖しております。例年ですと生徒さんもこの桜を愛でながら作業をするのですが、今年の4月は誰も居ません。
今年の4月_b0205287_15185426.jpg

万有引力の法則や光のプリズムを発見したアイザック・ニュートンもケンブリッジ大学を卒業する頃にコレラが大流行して大学は閉鎖して、彼は故郷で1年半過ごしたそうです。
その時間に彼は自由な研究をして先の2つの大発見の礎となる取り組みをしたそうです。いつまで続くのかわからず、先が見えませんが、自分が出来ることを見つめ直す良い機会かもしれません。皆様もお体には気をつけてお過ごし下さい。
私は温暖で快晴なので絵にニスを塗ってみました。
今年の4月_b0205287_15190398.jpg




# by johanesvermeer02 | 2020-04-02 15:29 | 生活 | Comments(0)

アーチ型作品 その2         筒井




ブログの様子が少し変わって、投稿の仕方がわからずに、暫く間が空いたことをお詫びいたします。

前回のLAPISの展覧会で Mont saint-michelのアーチ型の作品を作りましたが、
アーチは緩やかなカーブが柔らかく作品を包むので、四角い画面とは異なる趣をするので、今のところは自分のテーマです。

今回はそのあまりにも有名になったMont saint-michelとドーバー海峡を挟んでイギリス側にあるSt Michaels Mount(聖ミカエルの山)に
挑戦をする事にしました。


アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21162288.jpg
まず、木枠を作ります。
アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21161819.jpg
補強する部分を組んでゆく。

アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21154762.jpg
但し、この枠の太さでは、コーナージョイントはマイター・ジョイントでは強度が足りません。
アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21161148.jpg
そこで、このジョイント、分かりますか?正面からみると45度にカットしていますが、
アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21160708.jpg
裏から見ると90度にカットしています。
この名前は「上端留め形相欠き継ぎ」と言います。
なにやら長い名前ですね。

アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21161522.jpg
アーチも苦労してようやく全体像が出来上がりました。

アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21162982.jpg
絵の方も描き進めます。
アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21162585.jpg
下の方には満潮時には水没する通路を加える事にします。
アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21185344.jpg
古典的油彩画の最大の特徴であるグレーズして更に描き加えます。
アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21190265.jpg
額にも下地の色を加えました。

アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_21185909.jpg
イギリスの空の暗さに近づけるように更に塗り重ねますが、
まだまだ、道半ばです。
そのうち、また、、、、




アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_22333066.jpg

随分とイメージに近づいて来ました。
額と共に仕上げに向かいます。




アーチ型作品 その2         筒井_b0205287_08111684.jpg
違いはお分かりでしょうか?
これで最終的な仕上げとしました。
この作品はイースターアート2020に出品する予定でしたが、
新型コロナウィルスの影響により、中止となったため、今回は
お披露目はできませんでした。














# by johanesvermeer02 | 2020-01-30 21:58 | 絵画 | Comments(0)